「ナガセケンコー」の公式ホームページ

KENKO News スポーツ大会などのイベントをお伝えします

東京都小学生ソフトボール大会

東京都小学生ソフトボール大会
第44回 東京都小学生男子夏季ソフトボール大会
第38回 東京都小学生女子夏季ソフトボール大会

会期 6月24日(土)、25日(日)、予備日7月1日(土)、2日(日)
会場 葛飾区柴又野球場
主催 東京都ソフトボール協会   東京新聞・東京中日スポーツ

以下のチームが準決勝戦に進みました。
準決勝・決勝は雨天のため7月1日に順延になりました。

 男子
  新宿東六ファイターズ(大田区)
  国立三小育成会(国立市)
  国立五小育成会(国立市)
  小金井イーグルス(小金井市)
 女子
  上千葉フレンズ(葛飾区)
  馬三ソフトボールクラブ(大田区)
  オールあきる野女子(あきる野市)
  オール葛飾(葛飾区)

東京都ソフトボール協会HPより
詳しくは・・・・
http://softball-tokyo.net/

1498315666083.jpg

1498315699241.jpg

IMG_20170624_134533.jpg

IMG_20170624_133400.jpg

IMG_20170624_123914.jpg

2017.06.26. | | ソフトボール

第9回JOYFUL SLOW-PITCH 国際大会(in新北市)

第9回JOYFUL SLOW-PITCH 国際大会(in新北市)

会場:台湾新北市に於いて
参加チーム:男子11チーム 女子5チーム

日本代表(伊豆シニア・戸田アンクル・庄内)選抜チーム参加

IMG_9069.jpg

IMG_9067.jpg

IMG_9061.jpg

IMG_9053.jpg

IMG_9051.jpg

IMG_9048.jpg

IMG_9077.jpg

IMG_9038.jpg

IMG_9035.jpg

img099.jpg
2017.06.21. | | JOYFUL SLOW-PITCH

東久留米市体育協会ジョイフルスローピッチソフトボール教室実施A

東久留米市体育協会ジョイフルスローピッチソフトボール教室実施
フォトギャラリー

IMG_20170616_135924.jpg

IMG_20170616_135548.jpg

IMG_20170616_134627.jpg

IMG_20170616_134625.jpg

IMG_20170616_133613.jpg

IMG_20170616_133611.jpg

IMG_20170616_132413.jpg

2017.06.19. | | JOYFUL SLOW-PITCH

東久留米市体育協会ジョイフルスローピッチソフトボール教室実施

平成29年度 東久留米市体育協会ジョイフルスローピッチソフトボール教室実施

誰でも気軽に楽しめるジョイフルスローピッチソフトボールを通じ、日ごろ運動す
る機会の少ない市民の皆さんが当該種目の基礎技術等を体得し、身体を動かすことの
爽快感を味わうとともに、参加者間の交流を促進することによって市民生涯スポーツ
の振興を図ることを目的とする。

主催 東久留米市教育委員会
主管 NPO法人東久留米市体育協会

IMG_20170616_132407.jpg

IMG_20170616_130819.jpg

IMG_20170616_130440.jpg

ジョイソ要項(前期)・申込書.doc

2017.06.19. | | JOYFUL SLOW-PITCH

西田豊明コラム 第5回

西田豊明コラム 第5回

 「ソフトテニスリーダースセミナー(1994)」よりグランドストローク・フォアハンド指導法(抜粋)の続編
【Part3】
【左脚】
私の現役時代、高校生時代は左脚を伸ばさなかったのです。伸ばさないというのは、腰の上下をさせないというのが今までの基本だったのです。要するに軸足は決まって移動しても腰の高さは変えません。
今までの基本から少し考え方を変えて、ボールに順回転を与えるのに左膝を使って与えるようにしました。正しいドライブ回転を与えるのにラケット面を捏ねるのではなくて、曲げた左脚を伸ばすことによって、ボールに順回転を与えましょうと・・・。気づかないのですが、皆さんも多分、左膝がしっかりと伸びると思います。腰と膝がしっかり入り、ここから伸びる状態が一番良いのです。それによってボールに順回転を与えます。
ドライブがかからない。順回転をしない選手には「左膝をしっかり伸ばせ」と言いますが、打つ前に伸ばすのではなくて、「打つと同時に伸ばしなさい」
という状況を作ってやれば順回転のボールが飛ぶと思います。
これが基本的な右脚・左脚と一本足だけの打ち方なのですが、今度はこれにもっと右脚で打っていた状況から左脚に移って尚且つ左脚を伸ばす。これが最終段階のフォアハンドストロークなのですが、これは今までにない腰の上下と膝を使ったフォアハンドストロークなのです。右脚から左脚にしっかりと移動をして尚且つ左脚を伸ばす。右脚に乗った体重を速く移して尚且つ伸びる。
例えば、右脚を残す素振りがあります。腰を落としてとにかく腰を入れようとします。これも1つあると思います。ゲームになれば色々な状況が生じますので、あらゆる状況の中で説明した打ち方が正しいのかというとやはり、状況に応じては全然違う部分で打たなければならない。若しくは右脚一本で後ろに下がって打たなければならない状況も出てきます。
ですから、今からやる事が正しいとは思いませんが、これから攻撃的なテニスをするための1つとして右脚から左脚にしっかり体重移動する。それも速く移動するのです。その時に右脚が同じ回転の方に回ってくると、これはなにもならない。なるべく後ろに残す。逆に言えば後ろに蹴るような感じです。蹴りながら左脚を伸ばすという状況ができれば一番良いと思います。話だけでは簡単に思えますが、なかなか出来ないものです。
左脚の前傾姿勢がもの凄く速く、ボールがバウンドする前には必ず左脚に乗っています。膝の使い方、それから腰は10pから15p位の高さで変わっていると思います。
野球のピッチャーなども同じ使い方をしています。左脚を曲げ終わると同時に伸びています。ボールにスピードを加えたり、回転させるための動きです。左脚をしっかり伸ばし、膝を伸ばすというイメージです。
今は腰の高さ位のボールを打っていますが、低いボールはどうか?低いボールも同じです。低いボールはもっと低く入っていけば良いのです。高ければ高い位置で、低ければ低い位置でボールに入っていきます。ボールが高ければ高く構えるのは、これはもう当たり前だと思います。高いのに低く構えて打つ必要はないと思います。
この続きは次回【Part4】で
2017.06.19. | | 西田豊明コラム

西田豊明コラム 第4回

西田豊明コラム 第4回

「ソフトテニスリーダースセミナー(1994)」よりグランドストローク・フォアハンド指導法(抜粋)の続編
【Part2】
 左脚のポイントを話しますが、やはり基本的には右脚の膝に「ため」がない事にはストロークは出来ないという事をもう一度、念頭に置いて下さい。
始めに右脚だけの一本打ちです。全日本トッププレイヤーである北本選手をはじめ、上松選手、それから日本体育大学の平山選手。今年度から国際ルールになりますので前衛もストロークが必要だと言われます。後衛と同じように前衛もストローク出来ればもっと幅の広い、今までと違ったゲーム展開が出来るのではないかと思います。右脚だけのストローク練習のポイントを説明します。
【右脚、片脚だけで】
北本選手と斉藤選手の、右脚の使い方ですが、右脚が止まった状態で打って、打ち終わった後に飛ぶ。膝が伸びきった状態ではなくて、ある程度、余裕を持ちながらストロークしてもらいます。これは簡単にやっているのですが、意外とやってみるとなかなか出来ないのです。
飛んでいるボールを見て下さい。両足で打っているボールと変わりないボールが飛んでいます。もっと言うならばボールの回転も良い回転で飛んでいるようです。
もう1つのポイントですが、右脚のつま先を見て下さい。直角です。真横を向いています。よくあるのが、つま先が打球方向を向いている。腰・肩を入れるためには、つま先を横に向けるようにします。
前衛がいると、後衛とは違う部分が生じます。レシーブをして前に行こうとするイメージが強いものですから、ポイントが前になり、前へ動いて行く状態で打っています。後衛は逆に右脚でためて、体を残して打っているという事がよく分かると思います。
この打ち方であればネットがないと思います。これは当たり前なのです。頭の軸がぶれないので、振りさえしっかりしていればネットにはかからないのです。ところが攻撃にはつながりません。やはり右脚で打ってしまうと受け身のストロークだと思います。
ではそこで何をすればよいか?今度は左脚だけで打てばよいのですが、これが難しいのです。右脚だけよりも左脚だけの方が難しいです。今度は逆にポイントを前にして、左脚の伸び上がりを見てほしいと思います。
この続きは次回【Part3】で
2017.06.16. | | 西田豊明コラム

軟式野球ボールの新意匠(次世代ボール)の発売予定及び大会使用予定について 2017年6月1日

軟式野球ボールの新意匠(次世代ボール)の発売予定及び大会使用予定について
【2017年6月1日現在】


■【NEW】ケンコーボールM号(M)/一般用・中学生用 ≪平成29年10月頃発売予定≫

◇メーカー希望小売価格:1ダース¥7,440+税   
◇重量:138±1.8g   
◇直径:72±0.5o  
◇材質:天然ゴム  
◇色:白  
◇日本製
(公財)全日本軟式野球連盟公認球

⇒M号【一般】平成30年度全日本軟式野球連盟主催大会より使用予定
⇒M号【少年部(中学生)】平成31年度全国中学校軟式野球大会より使用予定
※大会使用時期についての詳細は、所属の連盟・協会にお問い合わせ下さい。




■【NEW】ケンコーボールJ号(J)/学童用 ≪平成30年秋頃発売予定≫

(公財)全日本軟式野球連盟公認球

⇒平成31年度全日本軟式野球連盟主催大会より使用予定
※大会使用時期についての詳細は、所属の連盟・協会にお問い合わせ下さい。



※注意…ホイール(ローター)式ピッチングマシンをご使用の際、次世代ボール(M号・J号)と現行ボール(A号・B号・C号)を混ぜて使用しないで下さい。
ボールのコントロールが安定せず危険です。
(詳細については、別途『ピッチングマシン使用時の注意について』を参照して下さい。)

軟式野球ボール 次世代ボールについての公開情報 2017年5月29日

軟式野球ボール 次世代ボールについての公開情報 2017年5月29日

5.29公開情報.jpg

5.29公開情報.pdf

PAGE TOP