ナガセケンコー株式会社

NAGASE KENKO は、軟式野球ボール、ソフトボール、ソフトテニスボールの製造販売80年以上の歴史を有するスポーツサポートメーカーです。

KENKO NEWS

第68回全国官公庁野球中央大会開会式

第68回全国官公庁野球中央大会開会式
期日:8/20〜24
会場:大田スタジアム他
使用球:ケンコーボールA号
出場チーム:前年度優勝高崎市役所を含め全国から58チームが参加

8/20(日)
東京大田区の大スタジアムで開かれた大会の開会式に出席。
柳田社長が来賓祝辞を述べました。
同大会は、全国官公庁野球連盟が主催、内閣官房内閣人事局。人事院が協賛しており、健全なレクレーション活動を通じて、職員の親睦と交流を深め、公務能率の向上を図ることを目的として、昭和25年に第1回大会が開催されて以来今年で68回目になります。
今年の大会は、8/21〜24の期間で、東京都内10会場で熱戦が繰り広げられます。
当社のケンコーボールは半世紀以上にわたり、本大会の試合球として指定されています。
全国各県(除、沖縄)の予選を勝ち抜いた代表チームに、昨年度の優勝チームを加えた計58チームが参加しています(東京・北海道4、大阪・福岡3、広島2、その他1枠)。
昨年震災の為、出場を見送った熊本県も復帰してきました。
夏の甲子園を上回るチーム数の入場行進は見ごたえがあります。
代表チームの顔ぶれは、財務省、印刷局、造幣局、自衛隊、原子力機構、大学、消防関係、県庁・市役所・町役場となっており、参加チームの裾野の広さと厳しい予選を勝ち抜いてきたことがわかります。
東京第一支部は中央省庁の代表枠ですが、昨年は農水省、今年は東大軟式野球部出身の投手の活躍で、財務省が33年振りの出場となりました。因みに財務省のフォーム名は「OHKURA」です
代表の選手達は、多忙な通常業務の他、議会開催時及び予算編成時の対応、台風・大雨による自然災害から国民生活を守るための対応等に追われるため、業務時間が不規則な中で練習時間を確保し、またチーム全員が揃うことが難しい中で練習をするというハンデイがあります。
大会期間中に地元で災害などが起これば、途中で参加を断念する選手、チームも出てきます。
しかし出場チームの中には天皇杯、国体出場の強豪チームもあり、本大会が非常にレベルの高い大会であることが伺えます。

KIMG0571.JPG
来賓を代表して柳田社長がご挨拶

IMG_3561.JPG

IMG_3563.JPG

IMG_3564.JPG

IMG_3565.JPG
大田市役所清水主将による選手宣誓

IMG_3566.JPG
選手宣誓

IMG_3567.JPG

KIMG0561.JPG

KIMG0563.JPG

KIMG0564.JPG

KIMG0565.JPG

KIMG0570.JPG

KIMG0573.JPG

IMG_3568.JPG

2017.08.23. | | 野球