ナガセケンコー株式会社

NAGASE KENKO は、軟式野球ボール、ソフトボール、ソフトテニスボールの製造販売80年以上の歴史を有するスポーツサポートメーカーです。

KENKO NEWS

第3回東日本ジョイフルスローピッチソフトボール大会

@P1010535.JPG

第3回東日本ジョイフルスローピッチソフトボール大会

AP1010537.JPG

5月23日24日
岩手県花巻市にて盛大に開催された

BP1010539.JPG

CP1010543.JPG

盛り上がりを見せた前夜祭


DP1010553.JPG

EP1010558.JPG

元気なプレーを見せる選手たち
使用球はケンコージョイフルスローピッチ


GP1010566.JPG

HP1010572.JPG

IP1010574.JPG

入賞チームの表彰式
2009.05.28. | | ソフトボール

宇津木妙子 親子キャッチボールキャラバン

宇津木0008.jpg

キャッチボールを通じて親子のコミュニケーションを深める『宇津木妙子親子キャッチボールキャラバン』が、3月8日、東京で初開催された。

宇津木0013.jpg

シドニー、アテネ両五輪で日本代表監督を務めた宇津木妙子氏が、親子コミュニケーションを図る目的でスタート。

宇津木0079.jpg

クリニックでは、小中学生とその保護者100組200名が参加し、キャッチボール指導を行いました。
講師の方々のデモンストレーションには、その凄さに参加者全員が目を丸くし、宇津木氏得意の速射砲ノックで会場はとても盛り上がった。

宇津木3170.jpg

宇津木3197.jpg

宇津木3205.jpg

宇津木3321.jpg

宇津木3386.jpg

ナガセケンコーは、宇津木氏の考えに賛同しボールを協賛した
2009.04.01. | | ソフトボール

第19回関東中学生ソフトボール大会

P1010457.JPG

会期;平成21年3月20日〜21日

会場;茨城県那珂市那珂総合公園

主催;関東ソフトボール協会


トーナメント表(関東中学).pdf


女子の部は、
栃木県代表の那須町立黒田原中学校が、東京代表の神田女学園中学校を、1−0で破り優勝


男子の部は、
群馬県代表の新島学園中学校が、茨城県代表の筑西市立明野中学校を、9−0で破り優勝


P1010456.JPG

P1010454.JPG

P1010452.JPG

P1010451.JPG

P1010450.JPG
2009.03.23. | | ソフトボール

日本ジョイフルスローピッチソフトボール振興協議会

P1010399.JPG


日本ジョイフルスローピッチソフトボール振興協議会
平成20年度総会が実施されました

P1010398.JPG

平成21年2月21日13時から
東京都墨田区内 ベルアビス会議室にて

総会にて
第3回東日本大会 
期日 5月23日〜24日 
会場 岩手県花巻市石鳥谷ふれあい運動公園

第6回全国大会
期日 11月14日〜15日
会場 静岡県伊豆の国市天城ドーム

第3回西日本大会
期日等は未定


上記が決定されました



また、
旭日双光賞を授章された高橋敬明氏(東北地区担当副会長)
文部科学大臣賞を授章された桑原貞秋氏(東海地区担当副会長)
上記のお二人に花束の贈呈が行われた

P1010412.JPG

写真左から、
桑原貞秋氏、鎌田久仁夫会長、高橋敬明氏
2009.02.23. | | ソフトボール

岩手県ソフトボール協会 台湾でジョイフルスローピッチを

台湾でのジョイフルスローピッチソフトボールの普及を目的に、
岩手県ソフトボール協会の代表メンバーが台湾遠征を行った。


岩手県ソフトボール協会 創立60周年記念行事として、実施された。
(岩手県中学生選抜の台湾遠征とともに)


2009年1月9日 成田⇒台北
1月13日 台北⇒成田



P1010302.JPG

P1010306.JPG

イベント盛りだくさんで楽しく開催されたレセプション



P1010316.JPG

P1010323.JPG

P1010324.JPG

P1010325.JPG

地元チームとの親善試合



P1010335.JPG

集合写真
2009.01.13. | | ソフトボール

岩手県ソフトボール協会が、中学生女子を台湾遠征に・・・・

岩手県ソフトボール協会 創立60周年記念行事として、
中学生女子チームの台湾遠征を行い、
地元チームとのレセプションパーティ、親善試合やクリニックを行った。

2009年1月9日 成田⇒台北
1月13日 台北⇒成田


P1010288.JPG
台湾に到着する日本チーム


P1010298.JPG
P1010304.JPG
レセプションパーティ



P1010326.JPG
P1010331.JPG

地元チームと親善試合
2009.01.13. | | ソフトボール

第5回ジョイフルスローピッチソフトボール全国大会

今大会には、国際親善もかねてUSA選抜チームも参加


ジョイフル大阪整列A.jpg

第5回ジョイフルスローピッチソフトボール全国大会

楽しく安全で、生涯スポーツとして誰もがプレー出来るスローピッチ。 ソフトボール競技の、全国的普及振興を図ることを目的に開催された。


ジョイフル大阪整列.jpg

平成20年11月15日、16日
大阪府交野市体育施設グランド

ジョイフルスローピッチ3号球使用

男女とも20チーム


ジョイフル大阪バッター.jpg


参加資格
男子 59歳以上で編成したチーム 
   または、男子(59歳以上)に女子(45歳以上)5名まで
女子 女子は45歳以上で編成したチーム

試合は、7回もしくは50分を過ぎたら新しいイニングに入らない



ジョイフル大阪パーティA.jpg

2日目が雨天のために中止

男子優勝
Tブロック シルバーヤンチャーズA
Uブロック 滝沢シニアクラブ

女子優勝
Vブロック 藤沢シーバーズ
Wブロック 静岡倶楽部



ジョイフル大阪パーティ.jpg

USAチームとレセプションにて、親交を深める
2008.11.19. | | ソフトボール

関東高等学校ソフトボール大会

整列.jpg

関東高等学校ソフトボール大会2008
5月31日〜6月1日

入場行進.jpg

会場 千葉県成田市

主催 関東高等学校体育連盟 千葉県教育委員会 関東ソフトボール協会

主管 関東高等学校体育連盟ソフトボール専門部
   千葉県高等学校体育連盟
   千葉県ソフトボール協会

今年で男子は34回目。 女子は58回目を迎えるこの大会。
中台運動公園野球場、大谷津運動公園野球場など8つの球場で行われた。
男子は16チーム、女子は18チームが熱戦を繰り広げた。

男子.jpg

女子.jpg

男子は、千葉敬愛高等学校が全試合完封で優勝した。
4試合の総得点が26点。 失点0という完全優勝だった。

女子は、白おう大学足利高等学校が熱戦を征して優勝した
  *"おう”の漢字が出ないのでご容赦ください
2008.06.06. | | ソフトボール

第2回ジョイフルスローピッチソフトボール大会

試合女子.jpg

会期 平成20年5月24日(土)25日(日)

会場 岩手県花巻市石鳥谷町 石鳥谷町ふれあい運動公園

試合男子.jpg

主催 日本ジョイフルスローピッチソフトボール振興協議会

主管 岩手県ジョイフルスローピッチソフトボール振興協議会
   岩手県ソフトボール協会
   花巻地区ソフトボール協議会

後援 財団法人日本ソフトボール協会 他


集合写真.jpg

第2回となるこの大会が、東日本各支部の代表が花巻市に終結し、盛大に開催された。
前夜の懇親会から大会まで・・・・参加者は一層懇親を深めた。

会長挨拶.jpg

安全性を高めた『ケンコージョイフルスローピッチソフトボール』で行われた。
大会は、男子、女子、混成の3種目で開催された。

表彰.jpg

男子は、滝沢シニアクラブが一部優勝
女子は、横浜フレンズが一部優勝
混成は、地元の花巻チーターズが優勝した。
2008.05.29. | | ソフトボール

東日本高等学校女子ソフトボール大会 創設の回顧

土岐栄会長より、
『東日本高等学校女子ソフトボール大会 創設の回顧』という原稿をいただきました。
掲載させていただきます。




東日本高等学校女子ソフトボール大会 創設の回顧



東日本高等学校女子ソフトボール連盟 会長 土岐栄



「切磋琢磨」と「親睦」とを目標にするこの大会は、特に関東各都県の積極的なご支援とご協力により、発足以来、いよいよ盛大さと充実を果たし、大きな成果をあげ、初期の目標を達成しつつあることは誠にめでたい限りであり、創設者たちの本懐とするところであります。

そもそもこの連盟の発足は、昭和34年、当時の関東地区において未普及であったとき、熱狂的に、しかも純粋にソフトボールの指導にあたり、競技力の向上を画策する指導者、

氏名(当時の役職) ※以下敬称略
小林 拾壱郎(東京都立五商校長、東京都ソフトボール協会長、東京都高体連ソフトボール専門部長)
大野 義通(東京都立五商教頭・監督、東京都ソフトボール協会事務局長、東京都高体連ソフトボール専門委員長)
故 高橋 武勇(日本ソフトボール協会常任理事・審判長)
故 御喜 正(日本ソフトボール協会常任理事、神田女学園教頭・監督)
生方 博志(日本ソフトボール協会常任理事、埼玉県ソフトボール協会理事長、浦和南高校教頭・監督、高体連専門委員長)
坂本 清(ナガセケンコー株式会社)

など各氏を土岐が主宰し、宇都宮市内の護国会館へ同志を招待して、当時の「ソフトボール界の西高東低」を打開しようと協議をし、議論を述べ合い、結論として高体連との関連をなくし独立、自主運営による大会の開催と研修の強化を不動の目標として、なおその上協賛はナガセケンコー活齊ミのみに限定して組織を創り、昭和34年に第1回大会を宇都宮市の県営運動公園球場を主会場にして意気軒昂(※1)、洋々として始めたのは良かったが、当日は朝から春雨。グランドの使用がままならずして、窮余の策として県営教育会館を借用し、折角のチャンスだからと各チームの交歓会(32チーム)とルールの研修会を開き、何とか午前中は終了させた。そして異口同音に各氏は「雨降って地固まる」と負け惜しみを吐いたのが今は懐かしい。

特にこの大会を積極的に受入れ開催して賜わした東京都、埼玉県、山梨県、栃木県など、多くの県関係者各位に深甚なる謝礼を改めて申し述べたい。

最後にこれらの各氏のうち、今は亡き同志に対しては、ご冥福を心より祈り、かくしゃく※2として存命の各位には、今後のご清健とご多幸とを念願し終わりといたします。



※1:意気軒昂(いきけんこう)…意気込みが盛んで、元気いっぱいな様
※2:かくしゃく(矍鑠)…年をとっても元気な様
2008.05.16. | | ソフトボール

第38回東日本高等学校女子ソフトボール大会結果

タイトル看板.jpg



第38回
東日本高等学校女子ソフトボール大会が開催されました

会期;平成20年3月26日(水)〜30日(日)
開場;茨城県那珂市
主催;東日本高等学校女子ソフトボール連盟
主管;関東高等学校体育連盟ソフトボール専門部
   茨城県ソフトボール協会
   茨城県高等学校たいいく連盟ソフトボール専門部
後援;(財)日本ソフトボール協会
   茨城県教育委員会
   (財)茨城県体育協会
   那珂市
   那珂市教育委員会
   那珂市体育協会
協賛;ナガセケンコー

副社長.jpg
本大会に優勝旗を寄贈させていただきました
写真提供;咳&P浜松





大会は、32チームが各県を代表してエントリー
4チームに分かれての予選リーグを実施
1部、2部にわかれて決勝トーナメントを行った

埼玉栄授与.jpg


埼玉栄集合写真.jpg

1部トーナメントの決勝は、
決勝までの3試合で失点1の”埼玉栄”と
激戦を勝ち抜いた”県立柏陵”で争われた。

結果は、
好守のバランスの取れた”埼玉栄”が、5-1で優勝した






藤枝授与.jpg

藤枝順心.jpg

2部の決勝トーナメントは、”藤枝順心”が優勝
決勝戦は、息詰まる投手戦を1-0で粘る”高崎健康福祉大学高崎”を振り切った。

2008.04.03. | | ソフトボール